詩「ママ、もう泣かないで」 


ママ、もう泣かないで

大好きなママ
ぼく、虹の橋に来たよ
もうどこも痛くないよ
もう何も苦しくないよ
動物の神さまに抱かれているの

ママ、もう泣かないで
ママが泣いているとぼくも悲しいよ
ママと一緒だったあの日
あの春も、あの夏も
ぼくはいつも幸せだったよ

ママ、後悔なんかしないで
自分を責めたりしないで
「早く気づかなくてごめんなさい」
「もっとこうすればよかった」
「ああしなければよかった」
って、そんなふうに思わないで

ママ、いいことだけ思い出して
楽しかったよね、あの日
笑ったよね、あの時
ママとぼくは、幸せを与えあってたんだね

ママ、とっても寂しかったら
次の子をお迎えしてあげてね
ぼくはやきもちなんて焼かないよ
その子はぼくの代わりじゃなくて
別々に可愛いんだって
ぼく、ちゃんと知っているよ

ママとその子が楽しく過ごして
ママがもう一度笑ってくれたら
ぼくは安心してここで待っていられるの
だから笑顔で暮らしてね

ママ、もう泣かないで
ぼくはずっとママの心に住んでいるの
そしてずっと先のある日
ママと会えることを知ってるの

だから、ママ、もう泣かないで


管理者がきちんといらっしゃるHP、日記、ブログ、記名掲示板への転載はご自由です。
個人が管理されていない無記名掲示板等への転載、リンクはお断り致します。

これは個人のオリジナルです。改変はご遠慮下さい。
--------------------------
↑転載時は、ここ(ご遠慮下さいのところ)までコピーしてください。

少し変えられたものがネット上に出回り始めていると知りショックです…。
これは私個人のオリジナルですので、転載はそのままでお願いいたします。

作者 いっけより
--------------------------

こちらの詩は、私がペットロス、ハピロスだった時に、
Facebookで教えていただきました。

まるで、自分の心の中を知っているかのようで、
愛犬ハッピーが優しく語ってくれてるかのようで、
涙が止まりませんでした。。
いっけさん作
本当に素晴らしい詩です!

ワンちゃんの愛情ある語りが胸に沁みます。

ずっと後悔と自責の念ぐるぐる
自分を責めて、凹みたくなる時、
そんな時、またこの詩を読み返してます。

読むたびにまたウルウルしちゃうけど、
ハッピーって名前のとおり、
ぼくは幸せだったよ。ハッピーだったよ。
そう言ってくれてる気かして、救われます。

愛犬や大好きなペットを亡くしたら、
誰もが悲しさいっぱいで、ペットロスになると思います。
そんな時は、いっけさんの詩を読んでみて下さいね。

虹の橋から、ずっとずっと見守っています
あなたの幸せを誰よりも願って、
どうか、笑顔で過ごせる事を願って、、♡

関連記事

  1. 愛犬ハッピー眼差し

    アニマルコミュニケーション ハッピー!えりちゃん

  2. 庭にキジバトの巣!

  3. キジバトの巣がポツリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2021.05.29

    詩「虹の橋」

  2. 2021.05.27

    詩「ママ、もう泣かないで」 

  3. 2021.05.23

    逃げ恥婚❣️

  4. 天才芸達者犬ハッピー

    2021.05.20

    愛犬ハッピーお誕生日15歳🌈

  5. 2021.05.18

    講座有難うございました