伯母永眠から丸3年

伯母はちょうど本日の3年前、
平成30年(2018)11月に永眠しました。

私は15年以上伯母から華道を習ってきた弟子でもあり、
伯母の生前のお世話から葬儀や手続き等は、全て自分でした。
(お弟子さんたちも片付け等手伝って下さり助かりました)

伯母は伯父亡くなるまで華道茶道続けてましたが、
伯母一人暮らしは危なくて、自分の近くの施設で見てきたけど、施設で大腿骨骨折をして一変!

そこから救急車で入院した病院が酷く、
伯母が「トイレに行きたい!」と訴えても、「オムツにして!」と面倒くさそうに一言の看護師。ビックリ!
転院を伝え、転院先病院とも面接して整えるも、行ってくれず、どんどん悪くなってく姿、、

高熱でて転院できない?
骨折の足以外、元気だったのに⁉️
自分で何でも出来た人なのに?
どうも看護師が少なくて対応が全然出来てなかったらしい。。

やっと転院出来た時は、時遅し。
ストレスからの蛸壺心筋症になっていました!
院内感染もあり、ずっとICUで頑張るも、、(涙)

私が伯母の死期を早めたかも、、
未だ後悔です(涙)

相続は法定相続人の御兄弟でも、私はお金ではない、沢山のものものを伯母やそのお弟子さまたちから貰いました!

伯母の庭にあった、枝を切って植えたヤツデや椿も元気です!

椿

今もお弟子さんたちの中には自主的に華道や茶道を教室や施設借りてお稽古を続けられていて感謝!
きっと伯母は今も華道、茶道を続けてるお弟子さん見て、
天国で喜んでるだろうなあ。
なのに私は継げていなくて、出来てなくてごめんなさい。
いつか私も出来たらいいな。

本日は伯母が永眠して丸3年。
伯母はクリスチャンだったため、葬儀はキリスト教式にしたけど、お墓は関西のお寺なのね。

色々思い出しちゃって愚痴ってしまった!

来年はみなで集まり、三回忌出来たらいいな。

伯母さま、どうか天国で安らかに過ごしていますように。

関連記事

  1. TOKYO2020パラリンピック

  2. オリンピック開会式

    オリンピック開会式

  3. ぬいぐるみミニハピくん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。